エドワード・ティーチ、ゲオルギウスを再臨 Lv.25までに必要なEXPは260,000

クラス別サーヴァント戦【キャスター】に向けて
ライダークラスのサーヴァントを強化しました!

ゲオルギウス、エドワード・ティーチともに
霊基再臨(Lv.25)までに必要なEXPは260,000

叡智の大火(EXP:9000)だと29個は必要?
クラスが同じならもっと楽だと思います。

ゲオルギウス、エドワード・ティーチの二人を
クラス別サーヴァント戦【キャスター】に連れて行きましたが
やっぱり相性良いと戦いやすいですね。

 ⇒クラス別サーヴァント戦【キャスター】敵の構成:リンク

初めてエドワード・ティーチを戦闘に出したのですが
セリフが面白キャラというかネタキャラっぽくてびっくりしました。
スキル:海賊の誉れも便利な気がします。
ターン制限なしのガッツ付与は有り難いです。

エドワード・ティーチ
Lv.25/HP:3612/ATK:2782
エドワード・ティーチ

保有スキル
嵐の航海者 A
 味方全体の宝具威力アップ(1ターン)
 &攻撃力をアップ(1ターン)

海賊の誉れ B
 自身の攻撃力をアップ(3ターン)&
 ガッツ状態付与&弱体耐性DOWN(3ターン)[デメリット]

嵐の航海者も味方全体の宝具威力&攻撃力と
パーティー全体の火力を上げることが可能!

霊基再臨で、「海賊の誉れ B」が解放されます。
デメリットありですがガッツ状態付与とメリットも大きいです。

ガッツ状態付与はターン制限なし!
ターンを気にしないで良いので結構便利です。


ゲオルギウス
Lv.25/HP:4531/ATK:2544
ゲオルギウス

保有スキル
守護騎士 A+
 自身にターゲット集中状態付与(3ターン)
 &防御力をアップ(3ターン)

殉教者の魂 B+
 自身の精神異常弱体耐性アップ大(3ターン)
 &HP回復

霊基再臨で、
「殉教者の魂 B+」が解放されHP回復を覚えます。
盾役のゲオルギウスには便利なスキルだと思います。
さらに再臨3段階目突破で戦闘続行を習得するので
守護騎士→戦闘続行でより強力な盾役として活躍できそうです!

【ゲオルギウス関連記事】
ゲオルギウスのクエスト『聖・ジョージ』に挑戦。敵の構成などネタバレ注意!
サーヴァントクエスト

スポンサーリンク 





Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する